読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほくろ除去記録。

ほくろ除去の経過を載せていきます。悩んでいる方の参考になれば。。。

ほくろ除去1日目。

ほくろ除去に行って参りました。

行ってきたのはこちら↓

共立美容外科・歯科|症例実績件数が多い総合的な美容整形

理由は

  • 口コミサイトで一番上に出て来たから(調べるの面倒だったので…)
  • 「ブレンド法」とかいう手法で、傷跡が残りにくく、取り残しも少なく手術できる(らしい)
  • 家から徒歩で行ける距離

という感じで、割と適当に決めました。

料金は

  • 2mmまで1か所15000円
  • 3mm以上1か所30000円

とのことで、多分割高だと思います。

もっとちゃんと調べれば、安いところもあったのかもしれませんが、

傷跡が残りにくいという点で興味を持ったので、もうここでいいやという軽いノリで決めてしまいましたw

 

病院到着後…

初めてということで、予約時間の10分前に来てほしいと言われましたが、

朝の準備に時間がかかり、予約時間ちょうどに着いてしまいました…。

もちろん、遅れる旨はきちんと電話しましたよ!

で、到着後、簡単な問診を記入し、受付に提出。

すると「じゃあ、今から洗顔してきてください」と言われ…

「全部ですか?」と聞くと、「手術後、今日は洗顔できませんので、全部洗ってください」とのことでした。

えー…予約の電話の時点でそう言ってくれれば、こんなバッチリメイクしてこなかったのにー…と、本気で思いました…。

洗顔する場所は、職員が使いそうなトイレに併設されている洗面所。

てっきり、こうした美容系のところだったら、洗顔フォームもメイク落としも、

ちょっといいモノを使ってるかな?と期待したのですが、

洗面所にあったのは、フツーのビオレのメイク落としと洗顔フォーム。。。

しかも、そこそこ濡れるのに、ヘアバンドもなく、100均で売ってそうな

プラスチックの細いカチューシャのみ…。

正直期待外れでしたが、とりあえず指示通りに洗顔し、受付に戻る。

その後、カチューシャをして髪を上げた状態で、写真撮影をしました。

その際に、幅が計れるスケールでほくろの大きさも確認。

(ただし、計っただけで、実際のサイズは読み上げてくれませんでした)

その後、診察室に呼ばれて、施術をしてくれる院長とご対面。

病院のサイトに掲載されているのと同じ手術例の写真を使いながら、

実際に使用される機械の説明や、他院との違い等を話してくれました。

で、最後に料金の説明に入り。

事前にホームページや予約の電話で知ってはいましたし、

自分で計った際には2mm程度だと思っていたので、

てっきり安い方になるかと思っていましたが、

念のために「どちらの料金になりますか?」と聞いたところ、

「そんだけ大きかったら、大きい方の金額になるに決まってるでしょ!」と、

笑いながら言われました…そこそこショック受けましたよ!

じゃあ、さっき写真撮影したときに計ったのは何だったの?

院長の手元に、その数字が記録されたものとか、置いてないように見えるんだけど?と

思いましたが、色々言ってもしゃーないかなぁーと思い、

「はは…そうですよね…」と返し、大きい方:30000円の手術を受けることにしました。

受付に戻り、前払いで30000円を支払い、その後すぐに手術室に向かいました。

 

手術の様子。

手術室に向かいましたが…予想以上に古くてびっくりしましたw

老朽化が進んでいる総合病院の処置室みたいなイメージ。

簡単な手術台みたいなのに横になり、目にテープを貼られ、いざスタート。

まずは麻酔を打ちます。

よく、この麻酔が痛いとのことでしたが、私はそうでもなく。

親知らずを抜くときの麻酔とあまり変わりありませんでした。

で、だんだん鼻と上唇辺りの感覚がなくなってきたなぁーと思っていたら、

いきなり焦げ臭い煙が鼻の中にストレートに入ってきました。

「あ、もう始まったの!?」という感じで、急に煙が入ったからびっくりしてしまい、

思わずむせそうになりました。

緊張せずに始められたのはいいのかもしれないけど、

始めるなら始めるって一言言ってもらえれば、煙吸わずに済んだのに…。

ちなみに、痛みはほぼゼロです。少し深めに当たった時だけ、

何となく痛いかもー…くらいな感じ。

焦げ臭いのが一通り終わったら、今度はほくろをガリガリ削るような音が聞こえ…

最後はバチバチと音が鳴るもので何かをし、あっというまに終了。

ものの10分もかからなかったと思います。

終わったら、看護師さんが起こしてくれ、鏡を見せられたのですが、

既にガーゼとテープが上から貼られているので、何が何だかよくわからず。

というか、頬に血の跡ついてますけど、拭き取ってくれないんですか!?(笑)

その後、看護師さんからアフターケアについて説明を受けるのですが、

終わった直後なので、あまり頭に入らず…。

とりあえず、渡されたのは

  • GM軟膏(多分グリメサゾン軟膏?)
  • ハイドロサイト(キズパワーパッドの滲出液を吸ってくれる素材がついているヤツ)
  • 茶色いテープ
  • ハイドロキノン

この4つでした。

今後の流れとしては

  • 当日は洗顔不可。今貼っているガーゼは剥がさない
  • 翌日洗顔後、テープとガーゼを剥がす
  • 翌日~1週間はGM軟膏+ハイドロサイト+茶テープの順に貼り、4日に1回交換する
  • 1週間後~ UVブロックをしっかりする
  • 2週間後~ ハイドロキノンをなくなるまで夜の洗顔後に塗る

みたいな感じらしいです。

説明を受けた時は、まだ頭の整理がつかなくて「わかりましたー」と適当に返事をしていたけど、

後から考えてみると、1週間経ったら、軟膏もハイドロサイトもいらないの?UVさえしっかりすれば、傷口モロ出しで歩いていいの?という疑問が…。

ですが、まぁわかんなかったら、ネットで調べるなり、電話で聞くなりすればいいかーと、安易に考えています。

で、説明が終わったら、看護師さんに「じゃ、あと終わりです」と言われただけで、

その後、受付に寄るわけでもない、誰から声をかけられるわけでもない、

自分で手術室のドアを開けて、そのまま玄関に向かって、まっすぐ帰りました…。

え?こんなもんなの?と、ちょっと腑に落ちない部分もありましたが…。

 

とりあえず、こんな感じで手術当日は終わりました。

その後、痛みもなく、出血がひどいわけでもなさそうで、

フツーに過ごして家に帰りました。

ちなみに、顔はこんな感じになっていましたので、

マスク必須で、外でランチなんかもできませんでした。

 

f:id:hkrjyokyo:20170226155732j:plain

今後どうなるのか、結構不安です…。